スポンサーリンク

🌸知育にも!人気キッズカメラ「My first cameraⅢ」レポ

子育て
スポンサーリンク


こんにちは。突然ですが、子どもへのプレゼントって悩みますよね。
私も欲しいものがたくさんあって、すごく悩みました…
勿論子ども本人にも確認したうえでなのですが、毎回「こまち!(新幹線)」としか言わず。
そのおかげか、うちにはこまちグッズがあふれています笑

さて、プレゼントするならなんとなく知育要素があるものがいいなぁと思っているのですが、今回は悩んだ末、キッズカメラを購入してみました。
同じくキッズカメラの購入を検討している方のお役にたてると嬉しいです。

◆キッズカメラとは

ずばり、子ども用のデジタルカメラです。
子どもの視点で切り抜かれた世界を見ることができ、なかなかおもしろいです。

大人用に比べて小さく、子どもの手のひらに収まるサイズですので、小さな子でも操作がしやすくなっています!

◆購入した機種

我が家でも、クリスマスに合わせて購入!
キッズカメラと一口に言っても、たくさんの種類があり悩みました…
悩んだ結果、購入したのはこちらの機種です。

ネックストラップ、シリコンカバー、マイクロSDカード、シールがついていました。

決め手は以下の通りです。

  • 余剰機能がついていない
  • 家電量販店でも扱っている(安心感)
  • Amazonで購入可能
  • 予算1万円以内
  • 1200万画素以上
  • 自撮り機能がある
  • 商品ページに実際に商品で撮影した画像がある

また、ネット上では本製品の模造品とみられる廉価品が多く出回っていますが、ゲームなどの余剰機能がついていたり、不良のレビューが非常に多かったりしたので避けました。
(上記のリンクはきちんと本物のOaxis製品が届いたので、同製品をご希望の方はこちらからご購入されると間違いないかと思います。)
画素数ですが、気に入った画像を印刷することを考えて、iPhoneと同等の1200万画素以上としました。

予算に関しては多少動きがあるかと思いますが、私が購入した時はAmazonクーポンで5,000円ほどで買えました!
時間に余裕のある方は、お気に入り登録して、クーポン情報をチェックされてみてもよいと思います◎

◆実際に使ってみた感想

思ったとおり、シンプルで使いやすかったです。
シンガポールの会社の製品であることもあり、最初の言語は英語で設定されていたので日本語に設定しました。

*使いやすさ

取扱説明書は数か国語で書かれており、日本語のものもあります。
見慣れた日本製品の説明書と比べるとかなりシンプルな内容になっていますが、機能自体がシンプルなので、最悪なんとなくでも使えます◎
(基本的にシャッターを押して写真を撮る、撮った写真を見るくらいしか操作しないので)
慣れてきたら、3段階の画質を変更する、フラッシュ撮影、フレーム撮影などの機能も試してみるとよいと思います。

*画質

ここは正直期待していなかったのですが、1600万画素といえど、昔の高画質なガラケーレベルです。笑
そして、小さなお子さんは特に、大体写真がぶれるのであまり画質は関係ない気がします笑

大人向け商品と同等の高画質なものを求めるなら、1万円以上のカメラがおすすめです。
画質はガサガサしていますが、我が家では子どもの切り取った世界を見ることが目的なので、問題なし。(画質が上がると画像サイズも大きくなりますしね💦)

*品質

模造品は「1日で壊れた」等の品質に関するレビューが多くありますが、うちのカメラは購入後3か月使用も問題なく動いています。
子どもが首にぶら下げたまま遊んでカメラをぶつけることもありますが、特に問題なさそうです。
多少雑に扱っても大丈夫な耐久性はあると思います。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか。

色々書きましたが、結局子どもが楽しんで写真を撮って遊んでくれたらそれでいいや という気持ちが一番大きいです。
幸い子どもも登園時やお散歩のときに何枚か写真を撮ってくれて、帰ってから一緒に見るのが楽しみになっています✨
また、ゲーム機能がないので、小さい画面を長時間ずっと見つめることもなく、シンプルな機能のものを選んでよかったと思っています。

購入前は夫に反対されましたが、結果的に、カメラを買ってよかったなと思っています。
もうすぐ3月の楽天スーパーセールも始まりますし、皆様もお気に入りのカメラに出会えますように。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました